電子書籍をつくるブログ

ゼロからつくる!副業ブログのためのKindle本!特化型Kindle出版!

【Googleアドセンス お問い合わせフォーム】電子書籍との合わせ技でブログに『ハク』を。その2

副業ブログに、「無料でつくれる電子書籍」という仲間を加えて、 もっと遠くまで冒険したい人を応援している、あっこです。 「Googleアドセンスを頑張ってるんだけど、お問い合わせフォームって、 どうやってつくるのかわからなくて! 困っちゃってるから!…

【Googleアドセンス プライバシーポリシー】電子書籍との合わせ技で、ブログに『ハク』を。

電子書籍で、副業ブログをもっとイイ感じにしたい人を、応援している、あっこです。 「Googleアドセンスを何回もチャレンジしていて、研究に忙しいんです私っ! 電子書籍どころでは、ないんです!!」 という人も応援しています。 情報が多すぎるアドセンス …

【電子書籍 タイトル】見つけれますか?その間違い。ソレ、Kindle本ではイケてないやつ。

副業ブログを、電子書籍という武器で、もっと強くしたい! という人を応援している、あっこです。 「電子書籍のタイトルって、どんなのが良いんだろう? カッコいいのが良い!!」 という人も応援しています。 電子書籍のタイトルには、電子書籍ならではのタ…

【電子書籍 ペーパーバック】届いたヨ! 実物の詳細レポートです。

副業ブログを、電子書籍の活用で、もっとイイ感じにしたい人! を、応援している人! あっこです。 「ペーパーバックがクリスマスまでに届くか不安過ぎて、次の書籍のことなんて、考えることができないヨ。。」 という人も、応援しています。 先日チャレンジ…

【電子書籍】ペーパーバック  「2021年」という記録を残すことは、とても貴重で特別なことでもあるんです。

副業ブログを、電子書籍の活用でもっと良い感じにしませんか? 全力でサポっちゃう人、あっこです。 「ペーパーバックのナゾが多すぎて、困っちゃった!」 という人も応援しています。 今日は、 2021年にペーパーバックでの出版をすることが、 とても特…

【電子書籍 ペーパーバック】販売開始のその先へ

がんばってコツコツ育てている副業ブログを、 電子書籍でもっとレベルアップしちゃおっかなー♪ と、思っている人を応援している、あっこです。 「ペーパーバック、ナゾが多すぎて迷走してます。。 それどころでは。。。」 という人も応援している、あっこで…

【電子書籍 ペーパーバック】大変だ~! 痛恨の出版未遂レポート。泣

電子書籍を活用して、副業ブログをもっとイイ感じにしたーい♪ という人を応援している、あっこです。 「ペーパーバックでもっとイイ感じに♪」 という人も、モチロン全力応援しています。 昨日、amazonのペーパーバック出版のお話をしましたが、 今日は、悲し…

【電子書籍】ペーパーバック 背表紙に文字を入れるための最低ページ数 ページを増やす小技

電子書籍の出版と活用で、副業ブログでもっと稼ぎたい人を 全面的に応援している、あっこです。 「ペーパーバック出版がしたいのに、難易度高くて手こずり中! ブログどころではナイですヨー!」 という人も応援しています。 本当に難易度高いですよネ。 ペ…

【電子書籍】もしかしてアレのせいで、マインドブロックがかかっているのカモ?!

電子書籍を自分のブログに活かして、今よりもっと稼ぎたーい! という人を応援している、あっこです。 「Kindle本って、あのamazonでしょ? ムズそう、、、」 という人も応援しています。 そう。 あのamazonです。 もしかして、amazonの「アレ」のせいで、 …

【電子書籍】私と電子書籍との出会い 今夜最終回・・・なのか?!笑

「電子書籍で、副業ブログをもっとイイ感じにしたい!」 という人を応援している、あっこです。 「なんなら本業にしたい!」 という人も応援しています。 前回までお届けしている、 【電子書籍の制作出版と私が出会うまで】 本当に長い長いおはなしです。 今…

【電子書籍】私が電子書籍の制作出版に出会うまで エピソード0-1 キッカケのキッカケ

電子書籍をつくって、ブログ収益をもっとイイ感じにしたーい! という人を応援している、あっこです。 「電子書籍? 自分、毎日いろんなSNSパトロールしてて忙しいんで、 時間ないっス。ムリっス。」 という人も応援しています。 昨日、私が『電子書籍の制作…

【電子書籍】電子書籍の制作出版に出会うまでに歩いてきた道 エピソード0 キッカケのキッカケのキッカケ

副業ブログの収益アップに、電子書籍を活かしたい! そんな人を応援している、あっこです。 「電子書籍って、やっぱり何だか大変そうだし、普通のサラリーマンじゃ、ムリそう!」 と、思っている人も応援しています。 以前、 大丈夫! 電子書籍は誰にでも作…