電子書籍をつくるブログ

電子書籍が、あなたのビジネスを応援します。

【電子書籍】時間ないからムリ! だってブログしてるんだもーん💗 その解決方法

f:id:acco-contents:20211021020136p:plain

「ソレ、先に知っておきたかったヨ・・・。」

電子書籍制作の、つまづきがちな、あるある問題の解決方法・予備知識も詳しく解説する、

優しみハジける電子書籍出版サポーターの、あっこです。

 

 

私はブログを頑張っている人を尊敬しています。

そして、素晴らしい記事を提供し続けてくれるブロガーさんこそ

電子書籍出版もすべきだと、強く思っています。

 

そんな、私が大好きなブロガーさんが

ブログに真剣に向き合っているからこそ抱える、

ナカナカ電子書籍出版に取りかかれない

大きな理由のひとつ

 

「ブログしてるから、電子書籍までやってる時間が、ないっス!」

 

これについて。

 

「あなたの大切なブログが解決してくれるから大丈夫です!」

 

というお話です。

 

 

 

良いブログだということは、その記事を読んでくれる人のために、大切な時間も使っている証拠

 

以前、ブログを頑張っている人こそ、電子書籍をするべき!という記事を投稿しましたが、

 

e-book.accoacco.site

 

ブログ更新を継続している人って、本当にすごいですよね!

 

記事にする情報を集めたり

そこからたくさん学んで、

 

読者さんのために必要な部分を

楽しくわかりやすい文章にして・・・

 

サラリーマン・学生さん・ワーママさん・シルバーさん・・・

いろいろな方が

個性的で素晴らしい記事を、日々、ドンドン更新しています。

 

そんな記事から、

私たちは

様々な事を教えてもらい

助けてもらい

知恵を授けてもらい

優しい気持ちになったり

明日もガンバロー!

 

って、いろいろな価値を提供してもらいます。

 

そして、

 

素晴らしい記事に出会うと、読む人のために、

「自分の大切な時間」

というものも、いっぱい注ぎ込んで創り出している、という事が想像できます。

 

そんな、

「人のために、自分の大切な時間を使って、ブログを継続している人」

は、

あなたのブログが、あなたの「時間がない」、という問題を解決してくれます。

 

ブログに電子書籍にしたいことを書く

f:id:acco-contents:20211021021407p:plain

ブログ記事の書き方を学んでいる中で、

参考になったことがたくさんあります。

 

そして、電子書籍が好きだから、

限られた時間の中でも

 

ブログ更新と電子書籍出版の両方を実行できる方法

 

これを、逆説的に考えたりしました。

 

せっかくだから

これを読んでくれているアナタと共有させてもらいますネ。

 

今の私の答えと解釈は、

 

「ブログの中に電子書籍を書く」

 

です。

 

これを意識するようになってから、記事をつくる感覚がすごく変わり、

ブログの記事自体も、

自分で言うのも何ですが(笑)、

グンと良くなった気がします。

 

今後試してみてもらえると嬉しいです。

オススメですよ🎵

 

ブログとの整合性を図る

f:id:acco-contents:20211021021801p:plain

電子書籍を記事にする」方法では、

注意することがあります。

 

それは

 

「よーしっ! ブログに電子書籍書くゾー! オラーーーっ!!」

 

と、張り切りすぎると、

 

・文章が長すぎる

 

・更新インターバルが長い

 

そんな、ブログになってしまい、本末転倒です。

あなたの頑張っているブログが台無しになっては、意味がありません。

 

むしろ、それができる人は、

シンプルに電子書籍を作れますよネ。笑

 

 

そこで、

1記事=1章or1節

f:id:acco-contents:20211021022714p:plain

 

など、どんなに盛り上がったとしても、どこかで区切って、

大切なブログを壊さないように、

整合性を図ります。

 

時短以外の副産物

f:id:acco-contents:20211021023056p:plain

この方法で得られることは、時間の節約以外にもあります。

それは、記事にすることで、どんな反応が得られるかが確認できることです。

 

人気のある記事だったら、きっと電子書籍にしたら

書籍を手に取って、喜んでくれる人がたくさんできそうですネ。

 

他にも、文章自体を磨くトレーニングになったり、

記事にしている内に、不足している情報に気づけたり、

ブログの文章に慣れている分、

その良さが将来電子書籍に反映されて、各章・各節のバランスが良くなったり

 

他にも他にも

考えたら、もっと良いことがいっぱい見つけれそうですネ!

 

時間を人のために使っているブロガーさんだから
少なめの自分時間は、自分のために使ってほしい。

f:id:acco-contents:20211021023354p:plain

 

私はこんな風に思い、考えました。

 

電子書籍に興味を持っているけど、時間がないことをネックに感じている方がいたら、

この方法がお役に立てれたら嬉しいデス。

 

 

ではまた!

あっこでした。