電子書籍をつくるブログ

電子書籍が、あなたのビジネスを応援します。

【電子書籍】カンタンすぎる!電子書籍の表紙の作り方。

f:id:acco-contents:20211103080637p:plain

 

電子書籍の制作出版をしてみたい人のために、丁寧に解説したい人、あっこです。

電子書籍って、やっぱりハードル高いヨ。ちょっとムリそう。」

と、ハードルの高さを感じている人もモチロン応援しています。

 

 

Canvaをつかった簡単な表紙制作について。

参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

とりあえず、表紙をつくってみよう。

 

今回は、Canvaというツールを使った、表紙作成方法です。

Canva  

https://www.canva.com

 

私はこのCanvaが大好きで、何をするにもコレを使いたくなります。笑

私の中で今1番好きなツールです。

もしも無人島に『1コだけ、好きなものを持って行って良い』と言われたら、

間違いなく「Canva!」と言います。

好きすぎ。笑

 

Canvaは、とてもカンタンにイロイロなことに活用できるんですヨ♪

 

(「おはツイ」もカンタンにできます。)

accolog.blog

 

 

「えっ?

 まだ何も電子書籍にするコト、考えてないヨ。」

 

と、いう人でも大丈夫です。

 

まずはやってみる。

それがとても大切です。

 

Canvaで表紙を作るカンタンすぎる方法

Canvaホームに行く

f:id:acco-contents:20211103071626p:plain

「本の表紙」を選ぶ

f:id:acco-contents:20211103071642p:plain

 

「テンプレート」をクリックすると、上の画面になります。

検索欄に、「本」と入力すると、下に「本の表紙」という項目が出てきます。

それをクリック。

 

テンプレを選ぶ

f:id:acco-contents:20211103071713p:plain

イロイロなモノが表示されます。

イロイロありすぎて迷います。笑

クリックで選択できます。

f:id:acco-contents:20211103071727p:plain

これを選んでみました。

 

 

タイトルやサブタイトルなどを書き換える

f:id:acco-contents:20211103071857p:plain

デザインの中の編集したいところを直接クリックするだけで、文字や大きさや色などが編集できます。

f:id:acco-contents:20211103071910p:plain

「でも、何を書いて良いのかわからない。」

そんな時でも、普段しているコトで良いので入力してみます。

(とりあえず、私は5時半に起きているから、まんま入力してみました。)

 

f:id:acco-contents:20211103071922p:plain

 

著者名とサブタイトルも、それっぽく書き換えてみました。

 

f:id:acco-contents:20211103074244p:plain

 

これで、終了です。

 

アレ?! カンタンなのに、それっぽい!

f:id:acco-contents:20211103074153p:plain

 

いかがですか?

こんなに簡単に作れるのに、なぜか、それっぽ感、ありませんか?

 

今回はタイトルも思いついたことを、テキトーに入れただけだと言うのに、

何だか書店で、こういう本、売ってそうですよネ!笑

 

今自分が頑張っているコトや、大好きなコト、ブログ記事にしているコトなどを入力してみると、きっとステキな表紙デザインが作れるハズです。

 

例えば

「失敗しない筋トレダイエット」

「ブログアフィリで成功する方法」

「ポイ活で温泉旅行に行けました」

とか。

 

電子書籍制作に取りかかり始めたのに、文章を作ることに立ち止まってしまった。

どうしよう。。。

 

そんな時には、

まずは、

お金をかけずに、とりあえずの表紙を作って見てみる。

 

視覚的に見ることにより、

・制作意欲がわく

・書籍にしたいコトが浮かんでくる

 

こんな事が期待できます。

あなたの作った表紙画像が、あなたを励ましてくれますヨ!

 

しかも、このデザインは、そのまま電子書籍の表紙として使用できます。

これができれば、表紙制作も出版もお金をかけずにできてしまいます。

 

是非試してみてもらえると嬉しいです♪

 

カンタンにできる表紙のお話でした。

 

 

追伸

ブログのトップページが微妙に変わっていることに、もしかして気づいた人っていますか? 

微妙過ぎて、おそらく誰も気づいてないかもしれませんネ。笑

少しずつ良い感じにしていこうと思っています。

アレもCanvaで制作しました。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

f:id:acco-contents:20211103082308p:plain

 

では、また。

あっこでした。