電子書籍をつくるブログ

ゼロからつくる!副業ブログのためのKindle本!特化型Kindle出版!

【電子書籍 タイトル】見つけれますか?その間違い。ソレ、Kindle本ではイケてないやつ。

f:id:acco-contents:20211219090031p:plain

 

副業ブログを、電子書籍という武器で、もっと強くしたい!

という人を応援している、あっこです。

 

電子書籍のタイトルって、どんなのが良いんだろう? カッコいいのが良い!!」

という人も応援しています。

 

電子書籍のタイトルには、電子書籍ならではのタイトルの作り方がある

 

タイトルを考える時に、お役立ていただけたら嬉しいです。

 

イケてない点

 

 

『【電子書籍活用術】Kindle本出版 副業・ビジネスで稼ぐ人の3つの羅針盤 』

 

さっそくですが、この書籍のタイトルにはイケてない点があります。

何だと思いますか?

 

紙の本ならOKかもしれないけど、電子書籍だとイケてない。

それが、この中にあるんです。

 

副業ブログの人は知っている

f:id:acco-contents:20211203002142p:plain



日々、検索上位を目指して努力しているブロガーさんが

気合を入れて頑張っていることのひとつ。

「キーワード選定」

多くの人々が検索するキーワードを調べて、ブログタイトルや記事に入れますよネ。

 

検索上位に表示されれば、

・気づいてもらえる

・目立つ

・多くの人がブログに来てくれる確率UP

 

同じ商品を紹介しているブログでも、上位のブログの方が有利です。

多くの人が自分のブログに訪れてくれたら、

購入してもらえる確率が、その分グンとあがりますよネ。

 

実は、

電子書籍にも、この「キーワード選定」はとても重要で、

その書籍の未来を左右する、とても大切な作業なんです。

 

電子書籍も同じ

f:id:acco-contents:20211219091313p:plain



Amazonで販売されているKindle本。

これもブログと同じように、購入者がkindle本を探すときには、

検索枠に、キーワードを入力して探します。

 

そこで多くの人に入力される、

 

検索頻度の高い、人気のキーワード

 

これがとても重要な意味を持ってきます。

 

Amazonアルゴリズムは、Googleとは異なる部分もありますが、

普段から検索上位になるキーワードを調べているブロガーさんには、

この重要性はよくわかるハズ!

ですよね。

 

そうして改めてこのkindle本のタイトルを見てみると、

意外とカンタンにわかるかも。

 

イケてない点。

 

 

そうです。

 

それは、

羅針盤

f:id:acco-contents:20211219091745p:plain

 

ですネ。

 

詳しい人が見たら、イケてない点は他にもいっぱいあるのかもしれませんが、笑

決定的にイケてない点は、

 

羅針盤』です。

 

実はコレ、イケてないとわかりつつも、採用しました。私。

 

どうしてもこの言葉をタイトルに入れたくて、

ガマンできなかったんです!笑

 

この言葉、何かカッコいい! 羅針盤! ちょーイケてるヨ!!

 

と、前から思っていて、使えるチャンスをうかがっていました。

 

そして今回、このキーワードに関しては、

人気のキーワードを調べるツールなどは一切使用せずに、

自分の「イケてる」

これを使ったのでした。

 

自分の「イケてる」は、世間では「イケてない」カモ!

f:id:acco-contents:20211219092546p:plain

 

もしも検索で上位に行ける書籍にしたいのであれば、

 

羅針盤』の所を、

 

・戦略

・マネタイズ

・ノウハウ

・思考法

とかにした方が、より良いかもしれませんネ。

 

自分が好きで使いたい、「イケてる言葉」は、

世間が「イケてる」と思っているとは限りません。

 

むしろ、

「イケてない」場合も。

 

それは、

ニーズがないカモ。

ということを意味します。

 

それでも使いたい人は、使って良い。

f:id:acco-contents:20211219093051p:plain

すごく良い内容。売れるハズなのに、全然誰にも読まれない。

 

キーワードの重要性を知って心得ていれば、

このようなことになった時も、

 

そっかそっか。

タイトルかー♪

 

と、慌てず落ち着いた気持ちでいられるかもしれませんネ。

 

ちなみに、

自分だけの「イケてる言葉」、私はガンガン使っている派です。

カッコ良い言葉って、使いたいですよね!

 

でも、書籍も売れたらもっと嬉しい。

私のしている対処法を共有しますネ。

 

イケてるキーワードを活用する

f:id:acco-contents:20211219093236p:plain

 

ここまでキーワードの重要性を語ってきましたが、

 

実は、

タイトルの全部を人気キーワードだけで埋めるなんてことは、

しなくても大丈夫です。

 

それだけじゃなくて良いんです。

 

そもそも、ムリがあったり、

他の書籍とカブるおそれもあります。

 

そこで、

私は人気のキーワードを、このように活用して工夫しています。

 

・自分が好きな言葉だけではなく、人気のキーワードをいくつか混ぜる。

・人気のキーワードを前の方に、好きな言葉は後ろの方に。

 

これをやるだけで、

今の所の私の感触ではありますが、

全っ然、世間とAmazonさんの反応は、変わります。

 

自分の思いと好きなモノは大切に

f:id:acco-contents:20211219093758p:plain



「好きな言葉を使いたい!」

この気持ちを持つ人のこと、私は大好きです。

 

少しの工夫で、その大切で大好きな言葉を、

世界の多くの皆さんが読んでくれて、

 

「この書籍のこの言葉、イケてる! 好きかも!」

 

と、

あなたの好きな言葉を、好きになってくれる人が、現れるかもしれません。

 

そういうのって、ステキですよネ!

 

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

f:id:acco-contents:20211219094026p:plain

ではまた!

あっこでした。