電子書籍をつくるブログ

ゼロからつくる!副業ブログのためのKindle本!特化型Kindle出版!

【Googleアドセンス ブログ】アブナーイっ! 自己クリックに気をつけて

f:id:acco-contents:20220114080746p:plain

 

無料で作れるのに、副業ブログにとっても効果のある、電子書籍の良さに気づいた人を応援している、あっこです。

 

Googleアドセンスが合格して、広告見るのが楽しくて忙しいから、電子書籍つくってるヒマがないなー♪」

という人も応援します。

 

Googleアドセンスの禁止行為、自己クリック。

 

これのお話です。

知らずにいると、将来とても悲しい思いをするかもしれません。

お役立ていただけることがあったら嬉しいです。

 

 

自分のブログの広告を、クリックしてはいけません。

f:id:acco-contents:20220114081145p:plain



ご存じでしたか?

Googleアドセンスには、このような禁止事項があります。

 

f:id:acco-contents:20220113223003p:plain

引用元:Googleアドセンス ヘルプ「AdSenseプログラムポリシー」

AdSense プログラム ポリシー - Google AdSense ヘルプ

 

「自分でいっぱいクリックすれば稼げるカモ! クリック、クリック~♪」

 

という、

明らかな不正行為は、罰せられるべきではありますネ。

 

ズルはダメです。

ダメ絶対。

 

しかし、こんな場合も認められません。

 

ついついクリックするリスク その1
「この広告、クリックすると、どんな感じなのか見てみたい!」

f:id:acco-contents:20220114081244p:plain

自分のブログに、Googleの広告が表示されるようになると、すごーく嬉しいですよね。そこまでに苦労したらしただけ、喜びと感動も、ひとしおですネ。

 

そんな大切なブログの見え方が大きく変わった広告を見ていると、どうしても自然にわいてくる興味と、生じる衝動があるハズです。

 

「クリックすると、どんな風に見えるんだろう?」

 

切り替えの感じや、速さも気になります。

自分のブログに来てくれて、広告をクリックしてくれた人には、どんな風に見えているのか、気になりますよネ?

読者さんを気遣い、大切に思う人が、特にこんな気持ちになることと思います。

 

そこに悪意はなく、こういう感覚が持てれる人は、むしろ、優しさと思いやりがいっぱいの素晴らしい人です。

 

しかし、こんなに素晴らしい思想からなるクリックだとしても、

Googleさんには、認められません。

 

ついついクリックするリスク その2
「この広告の内容、チョー気になる!見たい!」

f:id:acco-contents:20220114081837p:plain

自分のブログ記事を見ている時に、Google広告って、普通に表示されていますよね?

 

あの広告は、とても危険なものなので、注意が必要です。

 

自分の興味のあるものに対しての広告が表示されています。

「あーっ、コレ私が欲しいヤツじゃーん。見たい!」

 

どうしても、ついついウッカリ、クリックしてしまう恐れのある表示ですよね。

 

「クリックするな」

という割に、どうして自分に対してもあんなに、クリックしたくなる表示をしてくるのか、逆に疑問に思えたりもしますよね。

 

「ここに広告が表示されます」

みたいな、

ドライな表示だけにしてほしい!

 

とも思いますが、

「みんなには、こんな風に見えている。」

ということを知ることもできますね。

 

また、

・「ここに広告があると、そこから下まで読んでくれないのではないか?」

・「広告がここだと、記事が読みづらいかも」

・「広告がこんなにあると表示速度が遅い。SEO的によろしくないかも?」

・「上の方に魅力的な広告があると、滞在時間が短くなってしまうのではないか」

 

などなど、ブログをもっと強くしたい時の、サンプルとして検証するときに大変役立つものにもなります。

 

でもですよ!

 

疲れている時や、買いたいものがある時に、自分のブログを見る際には、あのついついクリックしたくなる広告表示には、注意が本当に必要ですよネ。

 

本当に何なんだろう。

さっきから。

チョー見たいヨー!

 

と、思える時が私はあります。頻繁に。笑

 

そうです。

Googleは魅力的な広告を、自分たちにチラチラと表示しておきながら、

それをクリックすることは許してくれないのです。

 

「ねえねえ!見て! 見てー!」

と言われて見たというのに、

「はい。ソレは見ちゃダメなヤツでしたー。」

と言われるようなものですね。

 

疲れている時などには、あのツンデレ的な表示には、本当に注意すべきです。

 

ついついクリックするリスク その3
「ワザとじゃないのに、クリックしちゃった!」

f:id:acco-contents:20220114082508p:plain



ブログの編集をしたり、確認をしたい時などに、このリスクは生じます。

 

偶然クリックしちゃった!

 

どんなに悪意をもたずに、本当に純粋な偶然のミスだとしても、

前述のように、

「どのような理由があっても認められません。」

と、Googleアドセンスのポリシーには、表記されています。

 

とても恐ろしいですね。

 

実は私は先日、コレをやってしまいました。

 

広告先に移動した画面を目にした時、本当にショックでした。

 

こんな些細でつまらないことでも、それまでのことが無になることを、改めて身をもって感じることができました。

それと、広告がすべてではない、と言いつつも、私は嬉しかったんだなー。

ということもわかりました。

 

ある意味、心の成長にもつながりました。

 

今の所、表示は継続されいます。

これからどうなるのか、わからないけれど、私の1クリックはセーフでした。

 

通知もありません。

 

・・・今のところですよ!笑

 

「5回クリックしたら広告停止になった」

f:id:acco-contents:20220114082938p:plain



そんな情報を見たことがあります。

 

・1回で一定期間停止に。

・5回で30日間停止。

・1回でもアドセンスとの契約自体が無効に。

 

などなど、さまざまなケースがあるようです。

そのクリックとサイトについて、Googleがどのように分析して判断するのかは、それぞれ異なるようですネ。

 

 

「さわらぬ神に祟りなし。」

不正な自己クリックと判断されないよう、ある意味、地雷のような魅力的なGoogle広告には、くれぐれも注意してクリックしないよう、肝に銘じていきたいですね。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:acco-contents:20220110011543p:plain

ではまた!

あっこでした。