電子書籍をつくるブログ

電子書籍をつくりたいとき、拾ってもらえるコトがあったら幸いです。

【無料で、プレゼントし放題!!】

f:id:acco-contents:20220202234319p:plain

副業ブログにはkindle本がイイ! 

つくっちゃおー!

という人を応援している。あっこです。

 

「ビンボーだから、新しいコト始めれなーい。」

という人も応援しています。

 

「完全無料! それなのに、稼げるなんて!!」

 

今日は、目を引くコピーの中から、このキーワードについて。

無料で目立ちたい人の、参考になったら嬉しいです。

 

みんな大好き! 魔法の言葉!

f:id:acco-contents:20220202234745p:plain



『無料』『ゼロ円』『¥0』

昔から様々な広告で、よく使われている定番の言葉のひとつです。

「無料」。

この言葉には、多くの人が興味を持って、ついつい反応してしまう、強い力があります。

 

みんな「タダ」というものが、大好きなんです。

私も大好きです!笑

 

無料パワーを効果的に表現する

f:id:acco-contents:20220202235105p:plain

 

この、単体でも強いパワーを持つ『無料』を効果的に活用するためには、

やはり、文章の頭の方に置いて、それに「欲しーい!」と思われる文章。

しかも、短い文をくっつけると効果的です。

 

【無料】+【短めの魅力的な何か】

 

短い文章にすることで、より強力なメッセージになります。

 

 

くっつける文章にピッタリなもの?

f:id:acco-contents:20220110233340p:plain

 

当たり前のことかもしれませんが、

 

「え?! これが無料で手に入るなんて!!」

と思える文章が最適です。

 

「無料」に反応するときに、人は「お得」を求めています。

 

損したくない。

お金を払いたくない。

しかも得したいし、欲しいものを手に入れたい。

 

 

「その辺で、ひろってきた石ころ!」

 

とかでは、

 

「でしょうね。」

 

という感じになり、効果がありませんよネ。

 

「無料」には、無料とは思えない、有益なものがよく似合います。

無料で手に入れることのできる、「メリット」や「ベネフィット」。

これが表現できたら、とても魅力的で目立つ、コピーになるハズ!

 

 

ウソはダメ!絶対!

f:id:acco-contents:20220119061909p:plain

これも当然のことではありますが、念のため。

タイトルで、「無料!」「無料!」

といいつつ、

 

・中身を読んだら有料だった!

・タダだけど、有益な価値を感じなかった!

・無料なのに、損した気分!

 

これは、読んだ人にガッカリされるだけではなく、読んだ人の大切な時間をうばってしまう、罪深いことでもありますよネ。

 

今の自分が届けれる、精いっぱいの「無料のお得」が、

中身には必要です。

 

無料で作れるのに、不労所得を得られるkindle本!!

f:id:acco-contents:20220202235309p:plain

 

Amazonで出版するkindle本。

KindleUnlimitedで登録すると、無料で書籍を読んでいただけます。

 

まさに、

 

堂々と「無料」が語れます。

お得な情報を、無料でお届けし放題です。

 

【無料】に何をくっつけようカナ~?

 

これを考えると、とっても楽しいです。

読者さんにプレゼントできる、ステキな情報を増やしていきたいですネ!

 

 

読んでいただき、ありがとうございました!

f:id:acco-contents:20220126003604p:plain

ではまた。

あっこでした。