電子書籍をつくるブログ

電子書籍をつくりたいとき、拾ってもらえるコトがあったら幸いです。

何ですって?! Canvaアカウント登録なしでもイケるヤツ!

f:id:acco-contents:20220309050149p:plain

 

もっと儲かるブログにしたいなー。

そっか。

電子書籍つくればいっか。

応援してます。

あっこです。

 

Canvaは、最悪、アカウント登録しなくても、一部使える!

 

 

ご存じでしたか?

どの機能も使えるワケじゃないけど、実はイケるヤツがある!

 

ということに気づきました!

シェアします。

 

いろいろなコトに使える大変便利なCanva!

私は大好きで、毎日使っている大切なツールです。

 

Googleアカウントで登録をして、Canvaプロを契約しています。

毎日ルンルンと副業に活用しています。

 

「Canvaがどんな感じか、アカウント登録しないで使用してみたい!」

 

という、プライバシーに敏感な人の参考になったら嬉しいです。

 

Canvaをゲストのままで使用する

 

ゲストの入口

f:id:acco-contents:20220309051251p:plain

「Canva」で検索して最初に出てくるページです。
ここで、「ログイン」「登録」ではなく、左上の「Canva」をクリック。
 
 

f:id:acco-contents:20220309051528p:plain

Canvaのデザインを選べれる方のホームに行けます。
このまま「ログイン」「登録」をしないで作業に入ります。
 
 

テンプレート

f:id:acco-contents:20220309051907p:plain

いろいろと作れると思いますが、今回は本の表紙でテストします。
「本の表紙」を選んでクリック。
 
 

f:id:acco-contents:20220309052054p:plain

いつものあのページにやってこれました。
 
 

f:id:acco-contents:20220309052157p:plain

デザインも普通にいっぱいあって、普通に選択できます。
 
 

f:id:acco-contents:20220309052347p:plain

有料の「王冠マーク」ではないものを選択しても、この表示がひんぱんに出てきます。w
 
 

f:id:acco-contents:20220309052554p:plain

CanvaProなら使い放題、フリーなら個別で支払いの、「王冠マーク」を選択しても、
 
 

f:id:acco-contents:20220309052842p:plain

やはり、出てきます。ww

しかし、「×」で閉じていろいろなテンプレートが選択できることがわかりました。

 

 

素材

f:id:acco-contents:20220309053201p:plain

素材も普通に選択できます。
線や図形、グラフィックも好きなものを検索して貼りつけることが可能です。
 
 

アップロード

f:id:acco-contents:20220309053800p:plain「アップロード」をクリック。



f:id:acco-contents:20220309053915p:plain

あの画面が出てきました。w

アップロードは、できませんでした。

 

 

写真

f:id:acco-contents:20220309054151p:plain

好きなものを検索して貼りつけることが可能です。
 
 

テキスト

f:id:acco-contents:20220309054318p:plain

好きなものを選択できます。
 
 

f:id:acco-contents:20220309054435p:plain

フォントも選べます。
「王冠マーク」は選択できません。
 
 

オーディオ

f:id:acco-contents:20220309054632p:plain

無料のものなら、選択することが可能です。
 
 

動画

f:id:acco-contents:20220309054758p:plain

動画も選択して貼りつけることができます。
 
 

背景

f:id:acco-contents:20220309055131p:plain

好きなものを選択することができました。

 

カラーパレット

f:id:acco-contents:20220309055325p:plain

既存のものであれば使用することができました。

 

 

ダウンロードできない・・・?!

 

「よし、このデザインがダウンロードできたら、ある意味スゴい!」

 

「何なら、登録なしでも書籍の表紙だけなら作れるかも。」

 

そう思ってダウンロードしようとしたら、
 

f:id:acco-contents:20220309055803p:plain

有料のものを選択していないにも関わらず、このように支払い表示がでてしまいました。
 
使用した機能なども影響しているかもしれません。
 
どのデザインが有料なのかを特定することはできませんでしたが、
 
無料に見えるけど、有料のデザインが存在する!
 
ということがわかりました。
 
 

ダウンロードできるものもある!

これも見つけることができました。
 

f:id:acco-contents:20220309060356p:plain

このテンプレートです。
 
 

f:id:acco-contents:20220309060524p:plain

支払い表示は何もなく、ダウンロードボタンが出ています。
 
 

f:id:acco-contents:20220309060935p:plain

ダウンロードできました。
 
 
 
そして、やはり、、
 
 
 

f:id:acco-contents:20220309061127p:plain

これが出てきました。wwwww
 
 

ふつうに登録するのが効率的

f:id:acco-contents:20220309061338p:plain

当然ではありますが、今回ゲストモードであえて使用してみて、Proの便利さを改めて実感しました。
 
せめて無料のアカウント登録は、最低限したほうが、作業効率が全然ちがうと感じています。
 
そんなCanva。
良かったらご参考にしていただけると嬉しいです。
 
 
読んでいただき、ありがとうございました!

f:id:acco-contents:20220211182804p:plain

ではまた!
あっこでした。