電子書籍をつくるブログ

電子書籍をつくりたいとき、拾ってもらえるコトがあったら幸いです。

「何でもやれば上手くいく」ワケではない。

f:id:acco-contents:20220317064238p:plain

 

 

自分にピッタリの電子書籍

つくって置こうヨ!

ブログにネ!

応援してます。

あっこです。

 

テコ入れが失敗な場合もある

 

出版してからしばらく経過したものなど、売れ行きの悪い電子書籍のテコ入れをすることは、とても有効なことのひとつです。

 

そんなテコ入れについて、レポートです。

参考にしていただけることがあったら嬉しいです。

 

 

 

テコ入れを決めた理由

f:id:acco-contents:20220317052056p:plain

 

今回、コチラの書籍の表紙をテコ入れしました。

出版してから9ヶ月、経過してます。

 

過去に文章も何度か少しずつ手を加えています。

 

この書籍をテコ入れの対象にした理由は、他の書籍の中で一番売上が大きいからです。

短期的で爆発的な売上はないですが、この長い期間、継続して、読んでくださる読者さんが現れます。

 

初めて出版した書籍で思い入れもあります。

 

この書籍の売上を、もうちょっと増やせれたら嬉しいナー。

と思い、今回は表紙のテコ入れに取り組みました。

 

 

このようにした

f:id:acco-contents:20220317052625p:plain

 

 

(よろしくお願いシマース!)

 

このように変更をしました。

 

  • 小さな画像一覧でも読みやすいフォント
  • 文字の大きさ
  • ジャンルのイメージ

 

などを検討して、書籍を手に取ってほしい読者さんは、どんな書籍に反応してくれるのか、どんな書籍なら気づいて、興味をもってくれるのかを考えました。

 

そして、変更してから1ヶ月間、様子をみました。

 

電子書籍は、すぐには結果が現れない場合もあります。

しばらく様子をみることも大切ですよネ。

 

 

検証結果

f:id:acco-contents:20220317055120p:plain

 

見事に売り上げがストップしました。

こんなにヒドいことになるとは・・・!!

 

この間の既読KENP売り上げ総額は、¥7円です。

読んでくださった読者さんに感謝です。

 

この結果から、今回の変更は、完璧に失敗だった!

 

ということがわかりました。

 

もしかしたら、この先、何かの変化があって、売り上げが回復する可能性も「ない」とは言い切れませんが、このままにしておくことの方がきっと良くない。

 

ですね!

 

 

だって・・・・

 

 

 

明日があるから。

f:id:acco-contents:20220317060820p:plain

 

 

 

 

そうです。

私たちと電子書籍たちには、明日があります。

 

ずっと先に起こるかもしれない奇跡に、ナゾに期待するのではなく、明日を堅実に見つめることの方が大切です。

 

 

でも、

 

 

そんなすぐに新しい表紙をつくるなんて、難しい。。

 

 

今回失敗しちゃってるし。。

 

 

そんなときは、

 

 

 

モトサヤでもOK!

f:id:acco-contents:20220317062418p:plain

 

新しいものをつくることも有効ですが、もしも安定した売上があった書籍には、

テコ入れの検証結果がイマイチの場合には、

 

前の画像に更新する。

 

この方法も有効です。

 

今回の私のようなことは、誰にでも起こり得るリスクでもあります。

 

テコ入れ前の表紙と原稿は、捨てずに大切に保管しておくことをオススメします。

 

 

出版書籍のテコ入れは、

原稿・表紙・紹介文・などなど、

いつでもイロイロなものに、イロイロな工夫を、加える・更新することができます。

 

自分のライフスタイルに合わせて、ムリなく気長に取り組んでいきたいですね。

 

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:acco-contents:20220315072009p:plain

ではまた!

あっこでした。