電子書籍をつくるブログ

電子書籍をつくりたいとき、拾ってもらえるコトがあったら幸いです。

チョー助かるーーー!! 『add note 』 workflowyの便利機能

f:id:acco-contents:20220322061310p:plain

 

副業ブログには電子書籍がとても良い!

私も出版したいかもー!

応援してます。

あっこです。

 

WorkFlowy の 便利な機能 『add note』

 

アウトライナーツールのWorkFrowy。

 

workflowy.com

 

私は電子書籍の原稿のモトをつくるときや、アイディアを整理するとき、ブログのネタが浮かんだときなどに、Workflowyを使用しています。

 

とてもシンプルで使いやすく、スマホでも編集できます。

外出先やスキマ時間でも作業が進められるので、とても便利です。

 

また、PCに向かっているときではなく、関係ないことをしているときに

「これを書籍に書こう!」

と、不思議と急に、ひらめいたりもしますよね。w

 

あとから書こうとしても、忘れてしまっている!!

そんなこともあります。

 

せっかくのヒラメキを大切にできるworkflowy。

私はとても大好きで愛用しています。

 

そんなworkflowyの中の機能のひとつ、「add note」について。

 

 

無料で使用する場合には、Bulletsの数に制限がある。

f:id:acco-contents:20220322052136p:plain

 

とても便利なWorkflowyですが、無料で使用する場合には『Bullets』というものの使用数に制限があります。

 

ちなみにBulletsの読み方は、「バレット」派と「ブレット」派の2タイプのようです。

Google翻訳の音声で確認しましたが、

私にはどちらなのか、判断することができませんでした。w

 

Bulletsの使用数は、私が使い始めたときには、250ヶ/月でしたが、今は350ヶ/月に増えています。

もっと増えたら良いですネ!

紹介リンクから登録をすると、500ヶ/月使えます。

 

書籍のアイディア出しをしていると、このBulletsを、あっという間に大量に消費してしまいます。

 

  • 貴重なBulletsの使用数を抑えれる!
  • しかも、アウトライナーが更に見やすくなる!

 

とても便利な『add note』という機能があります。

 

add note

f:id:acco-contents:20220322053705p:plain

 

add noteを使用すると、Bulletsの下に文章を入れることができます。

 

  • 太字
  • 下線
  • 文字色
  • 斜体
  • リンク

読みやすく編集することもできて、とても便利でオススメです。

 

add note の使い方

f:id:acco-contents:20220322054435p:plain

 

add note を入力したい所の文章の中で、(文末でもOK!)

「shift」+「 enter」をします。

 

f:id:acco-contents:20220322054901p:plain

 

とてもカンタンですね!

add note は、「enter」で改行して、2行目、3行目、、と、文章が入れられます。

 

リンクが貼れるのも、とっても便利!!

ですね。

 

ためしてガッテン

f:id:acco-contents:20220322060803p:plain

 

  • Bulletsビンボーで、月内のBulletsを泣く泣く削除している。
  • アウトライナーの整理が上手くいかない。

 

add note は、こういった悩みのある人には、是非ためしてみて欲しい機能です。

コンテンツ制作が、もっと楽しくなりますよー!

オススメです!

 

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:acco-contents:20220318075233p:plain

ではまた!

あっこでした。