電子書籍をつくるブログ

電子書籍をつくりたいとき、拾ってもらえるコトがあったら幸いです。

キてます!w

f:id:acco-contents:20220328060728p:plain

 

いつかは電子書籍を出版してみたいなー。

いつでもできるヨ!

やってみよう。

応援してます。

あっこです。

 

売れている電子書籍を参考にする

 

どんな書籍を出版したらいいのかわからない

どんな表紙にしたら良いんだろう

どんなタイトルが好まれるのか

 

迷ったときにとても参考になる、Amazonランキング。

 

そこで参考にするときの注意点がいくつかあります。

 

 

 

 

売れ筋ランキング

 

 

ベストセラーを獲得している書籍が見れるランキングです。

電子書籍を出版する場合には、必ず「キンドル本」を選択するように気をつけます。

 

サンプルとして、

  • 趣味・実用
  • 手品

この条件で、今現在のランキングを見てみると、

 

 

f:id:acco-contents:20220328045927p:plain

 

マリックが堂々の第一位です。

 

キてますね。

 

 

テレビの前で、このテキストを片手に、NHKの『趣味どきっ!』を観ながら、

孫を喜ばせるために、一生懸命になって手品を覚えるオジイチャンや、会社で人気者になりたいブチョーさんなど、多くの人たちが、マリックから楽しく手品を学んでいるんですね。

 

私もすごく興味があります!

 

 

そして、100位まで、さまざまな手品の本が表示されていますネ。

 

 

キンドル

f:id:acco-contents:20220328050455p:plain

 

本とは、全然ちがいますね。

 

マリックは、こっちには、キていません。

 

そして、7冊のみの表示です。

本の方では100位まで、にぎやかに表紙がされています。

 

しかも、本当に『手品』らしいと私が思う書籍は、この中の2冊でした。

 

このランキングを見て、こんなことを考える人もいるかもしれません。

 

 

アレ・・・? 
もしかして、キンドルなら・・・、
ベストセラーが獲得できるんじゃないのか・・・?!

f:id:acco-contents:20220228235813p:plain

 

たった7冊。

しかも手品らしい書籍は2冊。

 

いけるかもしれない。

 

これ、キてるかもしれない・・・!

 

キてます キてます ハンドパワー!!

 

 

そう思うのは自然なことかもしれません。

 

『ベストセラー』を獲得したい著者さんは大勢います。

 

でも、

 

知ってほしいことがあります。

 

 

そうとは、かぎらない・・・・・!!

f:id:acco-contents:20220301202638p:plain

 

ここで必ずベストセラーが獲得できるとは限りません。

 

現在1位の書籍の情報です。

 

 

マリック

f:id:acco-contents:20220328053257p:plain

 

『ベストセラー1位』の表示がされています。

 

キてますね。

 

 

キンドル

f:id:acco-contents:20220328053706p:plain

 

とても面白そうな書籍ですね。

 

でも、ベストセラーの表示がありません。

 

このランキングで1位だと、いつでもベストセラーの表示がされているとは限らないのです。

 

そして。もう一つ注意することがあります。

 

 

読まれなければ、意味がないよネ!

f:id:acco-contents:20220328054036p:plain

 

いつも、こうなってしまいますが。w

 

どんなに上位表示されても、

ランキング1位になっても、

 

結局の所、読まれなければ、意味がありません。

 

「ランキング1位獲得しましたー!」

「ベストセラー獲得しましたー!!」

 

そのようにアピールすることができても、収益がなければ、意味がないですよね。

 

 

『自己満足』で試合終了のおそれがあります。

 

 

Amazonやネットでのリサーチは、

 

必要としている人のために、届くもの。

 

これを検討する。

 

自分の書籍を待っている人を探す。

その人に気づいてもらえる方法、キーワード、表紙を検討する。

 

誰かのために届けることが叶えば、

そこから自分にも、嬉しいことが発生します。

 

これは大切なことですよネ!

 

電子書籍、楽しいですヨ。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:acco-contents:20220323071520p:plain

ではまた!

あっこでした。

 

 

anchor.fm