電子書籍をつくるブログ

電子書籍をつくりたいとき、拾ってもらえるコトがあったら幸いです。

これか! シリーズか!!

f:id:acco-contents:20220223224928p:plain

 

自分のためだけに特化した電子書籍

そっか、自分がつくればいいじゃないか!

応援してます。あっこです。

 

2冊目のkindleを出版するときの、
オススメの技をひとつ紹介します。

 

Amazonには、個人で書籍を出版する人にとっては、とてもありがたい仕組みや機能が存在します。

その中からひとつ、シェアしますネ。

 

シリーズ化!

f:id:acco-contents:20220223225050p:plain

 

これを設定することで、先に出版されている書籍と、

関連付けて紹介してくれるんです。

 

2冊目の出版を考えている人の、参考になることがあったら嬉しいです。

 

 

過去の書籍も紹介してくれているー!

f:id:acco-contents:20220223221206p:plain

 

Amazonで本を探している人が、気になる書籍をクリックすると、シリーズの他の書籍も紹介してくれます。

 

しかも、「まとめ買い」の提案まで、Amazonさんがお客様にしてくれています。

 

これって、とてもありがたい機能ですよネ!

 

どうやってシリーズ化するの?

f:id:acco-contents:20220223221648p:plain

KDP(Kindle direct publishing)の、著者ページから編集します。

 

f:id:acco-contents:20220223221850p:plain

目当ての書籍の「...」をクリックして、

 

f:id:acco-contents:20220223222154p:plain

電子書籍の詳細情報の編集」をクリックです。

 

f:id:acco-contents:20220223222744p:plain

Kindle 本の詳細」下の方へスクロールすると、

 

f:id:acco-contents:20220223222927p:plain

ありまーす!

 

ここで、共通の、

  • 「シリーズ名」
  • 「カタカナ」
  • 「ローマ字(英語でOKです)」

と、この書籍が何巻目なのかを、登録して保存します。

 

f:id:acco-contents:20220223223442p:plain

シリーズものとして認識してもらえて、まとめ買い提案の表示が出てきます。

 

注意点

f:id:acco-contents:20220223224019p:plain

シリーズとして成立しないテーマや内容だと、良くないですよネ。

あくまでユーザーさんへの、親切な提案であるよう、注意が必要です。

 

 

よろこんでもらえるかも!

f:id:acco-contents:20220223224624p:plain

これは、共通ジャンルで、複数冊出版している人にとっては、常識なのかもしれませんが、もしもしていなかったら、カンタンに時間もかけずにできるので、是非とも登録することをオススメします。

 

前作があることを知って、喜んでくれる読者さんが、いるかもしれませんヨ!

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:acco-contents:20220211182804p:plain

ではまた!

あっこでした。