電子書籍をつくるブログ

三日坊主 PCオンチ 時間がない お金もない ・・・そんな人にもオススメ

ブログ

【電子書籍】KDPペーパーバック!!ヒッソリと革命的なことが始まっていた!!

電子書籍の制作出版の方法を、丁寧に解説する出版サポーター、あっこです。 「電子書籍の制作を始めたから、作業の時間を削りたくないヨーっ!! 情報を調べる時間も節約して、集中したーい!!」そんな人も応援しています。 すでにkindle本出版をがんばって…

【電子書籍】マジメな努力家さんは特に注意が必要。機能的な情報の活かし方 【追伸:リンクフリーの件】

「電子書籍を1冊は出版してみたいナー! でも、自信は2%。知識は0個。1日に使える時間は13分。いや、9分かな。 あー。やっぱり、無理無理、100%、無理ダヨー。。。」 0からでも簡単に、書籍出版の壁を98%突破できる方法を、優しさ125%で…

【電子書籍】時間ないからムリ! だってブログしてるんだもーん💗 その解決方法

「ソレ、先に知っておきたかったヨ・・・。」 電子書籍制作の、つまづきがちな、あるある問題の解決方法・予備知識も詳しく解説する、 優しみハジける電子書籍出版サポーターの、あっこです。 私はブログを頑張っている人を尊敬しています。 そして、素晴ら…

【電子書籍】気をつけよう!感情的な情報の使用上の注意点。

電子書籍の作り方を丁寧に解説 優しすぎる書籍出版サポーターの、あっこです。 「『本を出版してる』って言うと、何かカッコ良いから作ってみたいカモ。」 もちろん、そんな人も全力で応援しています。 「作家」「著者」って、普通にカッコ良いですよネ! 【…

【電子書籍】同じ感じのがいっぱいある。その理由と解決方法。

パソコンが苦手な初心者さんでも大丈夫♬ 電子書籍の制作出版を優しく応援している人、あっこです。 今日は、 「電子書籍って言われてもサ・・・。 もうすでに○○○○じゃん・・・。」 と、 思われがちな 始める以前に、ヤル気にもなれない理由ひとつ 「書籍にし…

がんばりやさん要注意! まさかの落とし穴と、その解決方法。【電子書籍制作】

「自力で電子書籍を制作出版したい人を 優しく健気に応援している、素敵なアノ人の名前って何だっけ?」 こんばんは。あっこです。 (ちなみに、 「さあ!クリックすれば出版だ! そこまで進んだものの、ポチっとする勇気が出ない」 そんな人も優しく応援し…

副業ブログしてる人こそ【電子書籍出版】がオススメ その理由

こんにちは。 【ゼロイチ突破の夢も、電子書籍で叶いますヨ♩】 書籍出版サポーターの、あっこです。 副業ブログをしている人は、電子書籍出版をする準備が既に整っているから。 速攻で収入を増やしていく事が可能 すでに書籍の原稿が準備されている 今までの…

【Kindle本】実は!!みんな1位を取っている!? 想定が確信に変わりつつある事実 

さっき、ランキングを見たら・・・ 1個だけど、 1位が取れてましたーーーーー!! うわぁーーーーーい これは本当に皆さんのおかげで感謝しかありません。 それと、書籍を手に取って読んでくれた方に、少しでもお手伝いとなれる情報があったら更に嬉しいです…

【電子書籍のメリット】誤字を見つけたらすぐ修正できる。 (見つけたら教えてください。よろしくネ!笑)

おかげさまで 無事にKindle本が出版できました。 すごーーーーーく、嬉しい! こういう達成感って、普段ナカナカ味わえないかもしれません。 そんな電子書籍のメリットのひとつ 「誤字を見つけたらすぐ修正できる」 ということについて。 「あっ! 誤字があ…

【電子書籍】「みんなが作れる♪」というメリット

いろんなメリットがある電子書籍出版。 その中でも 【みんなができる】。 これは、とても大きなメリットと言えます。 パソコンの簡単な操作ができれば大丈夫 文字数の自由度が高い。というか、自由。 情報が知りたい人に、親切で優しくできる。 パソコンの簡…

失恋したのかと思った。

音楽が教えてくれたこと。 私は音楽が大好き。 ライブに行ったり、クラブで働いたり、 良い気分でスノボしたり、フェスで出店したり、 ウェイウェイしたり、、 人生振り返ると 仲間と一緒に いつも音楽も一緒にいてくれた。 そんな感じ。 今日はそんな音楽に…

【リンクが貼れる】電子書籍のメリット 

【リンクが貼れる】 ーーー紙の本にはできなくて、電子書籍にできることのひとつ。 これって読む人の 「調べる」 「検索する」 という手間を、省略することのお手伝いになりますね。 出版する人にとっても、リンクが貼れることによって得られることがありま…

本を出版する人って、別世界の何かすごい人達なんだと思っていた・・・

電子書籍って、実は誰にでも作れます。 もしもあなたが突然、 「電子書籍の著者になろう!」 と言われたら、こんな風に思うかも? 「えっ?ムリ!」 「難しそうだし、何を書いて良いのかわからない・・・」 「もしも出版できても、誰も買ってくれなさそう・…