電子書籍をつくるブログ

電子書籍をつくりたいとき、拾ってもらえるコトがあったら幸いです。

誰にもジャマされたくない・・・!

f:id:acco-contents:20220314061546p:plain

 

自分のブログに特化した、特化型kindle本をつくりたい!

応援してます。

あっこです。

 

お風呂でも読めるよ! Kindle Paperwhite

 

 

kindle本の読書に特化した端末、Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteの第10世代以降と、kindle Oasisの第9世代以降の機種には、防水機能が備わっています。

 

今回は、お風呂で快適に読書できることのメリットと注意点について、注目してみました。

 

 

防水等級IPX8に対応

 

 

この規格は、IEC(国際電機標準会議)の規格で規定されているものです。

Amazonでは、

  • 深さ2mの真水に60分
  • 深さ0.25mの海水に3分

実験から、上記までは「有害な影響がないことが確認されている」としています。

水中での使用を想定して作られているものではないので、意図的に端末を液体に入れる、といったことはしないで下さい、とされてはいますが、

「防水だからバスタイムも読書を」とも、うたわれています。

 

Kindle Paperwhiteで読書することのメリット

f:id:acco-contents:20220314061133p:plain

 

防水スマホでもお風呂で読書できますが、Kindle Paperwhite は、読書に特化した端末につき、

 

ついつい、他のゲームやYouTubeを見てしまう!

 

これを回避できます。

読書に集中したい人には、この「Kindle Paperwhite」と「お風呂」がとても良い環境となりますよネ。

 

拭いて乾かす!

f:id:acco-contents:20220314061021p:plain

 

防水とは言え、水にぬれたあとに乾燥することはマストのようです。

しっかりと乾燥していないのに充電をすると、故障の原因につながります。

  • 濡れたら拭く(やわらかい布!)
  • ドライヤーで乾かさない
  • USBポートに綿棒などを入れない
  • USBポートを下側にして立てて乾かす

お風呂のあとには、すぐに充電しないよう注意が必要ですネ!

 

サウナはNG!

f:id:acco-contents:20220314060906p:plain

 

サウナでも読めたらいいな~、

と思う人もいるかもしれませんね。

でも、サウナでの使用はNGです。

 

集中し過ぎて長時間サウナにいることになり、身体が危険にさらされる。

 

という理由ではなく、高温・多湿であることが、端末にとって良くないとされています。

 

 

快適な読書時間に

f:id:acco-contents:20220314060436p:plain

 

故障しないよう、決まりごとを守れば、お風呂でも快適に読書ができるKindle Paperwhite

 

入浴時間は人によってちがいますが、

 

  • 誰にも邪魔されずに(一人で入浴する場合。w)
  • 他のアプリにも邪魔されずに
  • 静かな環境で集中して
  • 毎日決まった時間での習慣化

 

こういったことが叶えられそうですよネ!

音声学習や動画学習もありますが、読書もとても良いインプット学習でもありますネ。

オススメです。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:acco-contents:20220310070144p:plain

ではまた!

あっこでした。