電子書籍をつくるブログ

ゼロからつくる!副業ブログのためのKindle本!特化型Kindle出版!

【電子書籍 ペーパーバック】届いたヨ! 実物の詳細レポートです。

f:id:acco-contents:20211217214143p:plain

副業ブログを、電子書籍の活用で、もっとイイ感じにしたい人!

を、応援している人!

あっこです。

「ペーパーバックがクリスマスまでに届くか不安過ぎて、次の書籍のことなんて、考えることができないヨ。。」

という人も、応援しています。

 

先日チャレンジしたペーパーバックが、本日無事に届きました。

 

どんな感じか共有します。

制作を検討している人のために、

お役立ていただけることがあったら嬉しいです。

日本郵政 ポスト投函

f:id:acco-contents:20211217192902p:plain

日本郵政で届きました。

集合ポストに投函されました。

amazonで本を買う時と同じ感じですネ。

 

紙袋スタイル

f:id:acco-contents:20211217193409p:plain

注文冊数により、形態は変わることと思われますが、

今回は3冊購入しました。

(お母さん用 + お姉ちゃん用 + 自分用。)

梱包は、箱ではなく、紙袋でした。

巻き段ボール素材で守られている感のある、

あの紙袋です。

実物の感想

カバー

f:id:acco-contents:20211217194408p:plain

私はイメージしていたとおりでした。
しっかりしています。

表面の仕上がりは、ツルツルではなく、桑田マットでした。

 

色のイメージも、良い感じでした。

淡色の差もキレイです。

 

裏にはISBNのナンバリングと、バーコードが印刷されています。

未知の領域でワクワクしますネ!

 

背表紙

f:id:acco-contents:20211217195104p:plain

 

一度NGになった問題の背表紙。

正直これが一番、気になっていました。

 

「こんなに小さな文字でも、ニジまずクッキリと印刷してくれるんだー!」

 

ということが、わかって良かったです。

ビビりすぎて、文字が超チャイチーになってしまいました。

 

ちなみに大きさ

f:id:acco-contents:20211217201156p:plain

今回のサイズは、こんな感じです。

手順の図を大きめに印刷したかったので、丁度良いサイズでした。

 

厚さ

f:id:acco-contents:20211217202852p:plain

家にある本と比較してみました。

思っていたよりも厚みがありました。

でも、

こうやって並べてみると、

影響力も薄いかもしれない。

そして、

字が小さくて、近くに行かないと、読めないかもしれない。泣

 

中身

f:id:acco-contents:20211217204708p:plain

ほぼイメージどおりでした。

今回はどうしてもカラー印刷にしたかったので、

KDPの印刷オプションで、

「本文(プレミアムカラー)」を選択しました。

「本文(標準カラー)」は、

今のところ、Amazon.co.jpでは、選択することができません。

f:id:acco-contents:20211217205525p:plain

 

「本文(白黒) 用紙(クリーム)」で出版されたペーパーバックと比較すると、

だいぶ違います。

用紙はツルツルとして、光沢があります。

文字や画像にも、光沢があります。

触ると浮き出ているような、盛り上がっているような感じの印刷です。

 

行間とモレ

f:id:acco-contents:20211217210453p:plain

今回の反省すべき点は、2つありました。

(※今の所、気づいていることです。)

一つ目は、行間が広すぎたかもしれないです。

手順メインなので今回は良いのかもしれませんが、ガッチリとした文章メインの書籍の場合には、

もっと狭い方が読みやすいと感じました。

 

そして2つ目。

紙の本にする際には、リンクをすべて外す必要があります。

あっても意味がないからです。

目次も普通の青くないものにして、

書籍の中に貼ってあるリンクを削除したり、リンクではなくそこを文章の説明に変えます。

と、

わかっていたつもりだったのに、

ペーパーバックが届いて、実物を見てから、削除・編集モレをひとつ見つけてしまいました。

「コチラ」

ですって。泣

ちゃんと青い色で印刷されていました。

 

しかし、もしもリンク削除忘れがあったとしても、

「NGにはならない」ということも、知ることができて良かったのかもしれませんネ。

審査が通ったからパーフェクト!

なワケでは、

ないんですネ。

 

クリスマスプレゼントに! 間に合うのか?!

f:id:acco-contents:20211217212209p:plain

 

印刷工場の状況にもよるかもしれませんが、

既存のペーパーバックを注文する分には、

間に合いそうですネ。

これから自ら制作出版して、出版されてから注文するのは、

ちょっと怪しい感じがしますよネ。。

 

新年のお年玉プレゼントになら、

十分間に合いそうですね!

 

私は明日、

母と姉に、自分のペーパーバックをプレゼントしようと思っています。

 

どんな反応をしてくれるのか、

今から楽しみです。

「背表紙の字、ちっちゃいネ!」

って、

言われるかもしれません。笑

 

そんな、

誰にもつくることのできない、

あなただけの特別なプレゼントをしてみませんか?

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:acco-contents:20211210182233p:plain

ではまた!

あっこでした。