電子書籍をつくるブログ

電子書籍をつくりたいとき、拾ってもらえるコトがあったら幸いです。

あなたは「ISBN」が無料配付してもらえることを、知っていますか?【電子書籍 ペーパーバック】

f:id:acco-contents:20220121233741p:plain

副業ブログには、自分専用に特化したキンドル本を設置しよう!

という人を応援している、あっこです。

 

「『ISBN』がナゾすぎて、電子書籍出版どころではナイ!」

という人も応援してます。

 

『ISBN』って何??

f:id:acco-contents:20220121233845p:plain

ナゾに思っている人や、

「もしかしてお金がかかるのかも?!」

と、いう不安を抱えている人に、お役立ていただけることがあったら嬉しいです。

世界にひとつだけの! あなただけの! ISBN!!

f:id:acco-contents:20220121234108p:plain

「ISBN」は、「International Standard Book Number」の頭文字から成る略称です。

日本では「国際標準図書番号」と言います。

 

このISBNは、全世界共通の標準規格番号です。

同じ番号が付与されることはありません。

 

世界のプリント出版される書籍には、ISBNが必要です。

たとえ無料だとしても、たとえ図書館などへの寄付のための出版本だとしても、対象となります。

 

ISBNは、世界のみんなが共通のルールを持ち、認識と管理をしています。

そしてさらに素晴らしいことに、「必要」という言葉は使ってはいるものの、このISBNには法的な拘束力はないのです。

 

世界のみんなが1冊の書籍を大切に思い、みんなで共有したい気持ちがあるからこそ成り立つ、とてもステキな社会標準でもあるのです。

Amazonもモチロン共通した標準に、賛同しています。

 

少し説明が長くなりましたが、書籍にナンバリングされているISBNというものは、

どこの国の人が見ても、共通して認識できるもの!

 

ということは、それって・・・

 

英語よりもスゴくないですか?!

 

と思うのです。

そんなISBNについて、kindle本にチャレンジしたい人には、是非知ってほしいことがあります。

 

ペーパーバックには、ISBNがナンバリングされるヨ!

Amazon電子書籍kindle本。

この電子データから出版されるペーパーバックには、ISBNがナンバリングされます。

 

私は、自分で出版したペーパーバックを、自分用に購入した人です。笑

 

このISBNがナンバリングされている、自分の書籍を手に取ることができて、本当に感激しました。

データとしての無形の書籍としてではなく、紙として有形のものになり、この世に生まれた私の書籍。

 

そこには大好きな書籍たちと同じように、ISBNのナンバリングや、バーコードが印刷されている!

 

本当に本当にうれしかったです!

 

ISBNの取得方法

f:id:acco-contents:20220121234220p:plain

通常、自分で独自に書籍を出版して、ISBNを取得する場合には、申請手続きが必要になります。

一般的なISBN取得方法

  • 申請先:一般社団法人日本出版インフラセンター日本図書コード管理センター
  • 費用:

書籍JANコード申請料

f:id:acco-contents:20220121222205p:plain

(引用元:日本図書コード管理センター)

 

年間の書籍売上高が1億円未満の場合には、¥10,000+税が必要で、しかも、3年毎に更新が必要です。

 

ISBN出版者記号の新規申請料

f:id:acco-contents:20220121222528p:plain

(引用元:日本図書コード管理センター)

一冊の申請でも、¥8,000+税が必要です。

 

  • 所要期間:

直接センターへ行く必要はありませんが、メールのやり取りと、電話での確認、などがあります。

その期間は1週間くらいかかりそうです。

その後、センターでコード作成の処理が行われ、そこからまた1週間くらいかかるようです。

 

  • その他:

・取得したISBNは、自己管理する必要があります。

 センターでは発行までとなります。

・日本国内に在住している必要があります。

・バーチャルオフィスも認められません。

 

お金もかかるし、手間もかかる。

結構大変そうですネ。

 

AmazonでのISBN取得方法

  • 自動で即ナンバリングされる
  • 無料

何と!

Amazonのペーパーバック出版には、ISBNの費用が一切発生しません。

 

しかも!

出版登録の際に、自動でISBNが付与されます。

 

ISBNのことを知らなくても、無料でペーパーバックを出版することが可能です。

2週間待つこともありません。

 

セルフ出版者にとっては、本当にありがたいしくみです。

 

※自力でISBNを取得したい人へ。詐欺にご注意を!!

f:id:acco-contents:20220121234455p:plain

こんなに素晴らしいISBNですが、これを利用した詐欺があります。注意が必要です。

それは、

 

『ISBN発行します』

『ISBN代理手続きします』

 

というもので、センターでは、

代理人によるISBNコードの取得申請は受け付けておりません。』

と回答しています。

また、日本国内では、他にISBN発行をしている機関はありません。

 

もしも、このように声をかけてくる人がいたら、怪しいかも!

注意してください!

 

Amazonなら、その心配は無用ですが、もしも自力でISBNを取得したい場合には、まずは、管理センターのホームページを確認しましょう!

 

Amazonも世界も、ペーパーバック出版を応援してくれている! 気がする!

f:id:acco-contents:20220121234829p:plain

ISBNが付与された自分のペーパーバックが、大好きな本たちと一緒に並んでいるのを見ると、本当にうれしいです。

 

とても励みになります。

 

個人でチャレンジすると、お金も手間も時間もかかる、ISBN。

Amazonなら、心配ご無用です。

 

ペーパーバック出版。

オススメですよ!

 

 

読んでいただき、ありがとうございました!

f:id:acco-contents:20220121234941p:plain

ではまた!

あっこでした。

 

P.S.

本当はASINコードのことも書きたかったけど、また今度改めてお伝えしますネ!笑