電子書籍をつくるブログ

ゼロからつくる!副業ブログのためのKindle本!特化型Kindle出版!

【Googleアドセンス お問い合わせフォーム】電子書籍との合わせ技でブログに『ハク』を。その2

f:id:acco-contents:20211222224125p:plain

副業ブログに、「無料でつくれる電子書籍」という仲間を加えて、

もっと遠くまで冒険したい人を応援している、あっこです。

 

Googleアドセンスを頑張ってるんだけど、お問い合わせフォームって、

どうやってつくるのかわからなくて! 困っちゃってるから!!

電子書籍なんて今はムリ! 冒険に行けないっス!!」

という人も応援しています。

 

お問い合わせフォームをつくる

昨日に続き、電子書籍と共に設置することで、さらに信頼度を上げることにつながりそうな、Googleアドセンス

今回は

『お問い合わせフォーム』について。

困っている人の解決につながることがあったら嬉しいです。

 

ぶっちゃけ、審査には、なくても大丈夫なのかも。
でも、読者さんのためには、超大切で超必要なもの。

f:id:acco-contents:20211222224330p:plain

 

こんなことを突然伝えて、面食らいますよね。

ごめんなさい。

 

でも、

ひととおり、イロイロな情報の中で、軽く迷子になったりして今に至る、

私の今の見解です。

 

ネットの情報や状況は、日々変化しています。

そのスピードは恐ろしく早い。

 

昨日の常識は、今日の非常識。

だったっけ?

そんな感じ。

いや。

正にソレですね。

 

Googleアドセンスの審査を通過するためには、お問い合わせフォームが必要。」

こういった情報は、本当にたくさんあります。

 

お問い合わせフォームを設置する際に、重要なこと。

 

それは、

設置する理由と目的を間違えないようにする。

そしてそれを、忘れないようにする。

 

Googleアドセンスのためではなく、読者さんのため。

 

これを心に持っていれば、間違えずに、迷子にならずに、作業ができるハズですネ。

 

お問い合わせフォームのつくり方

f:id:acco-contents:20211222224522p:plain

 

いろいろな方々の情報を参考にさせてもらい、

私が今回やってみた、お問い合わせフォームの作り方を共有しますネ。

参考になることがあったら嬉しいです。

 

1.Googleフォーム!

www.google.com

 

いつも思うことなんですが、

 

Googleって、無料で何でも見つけれて、本当にすごい!

 

おそらく一昔前までは、

かなりお金をかけないと、手に入れられなかったであろうと感じざるを得ない

スゴい機能のツールが、無料でいっぱいありますね。

そんな素晴らしツールの中の、ひとつです。

 

2.パーソナル!

f:id:acco-contents:20211222210042p:plain

 

3.空白!

f:id:acco-contents:20211222210357p:plain

 

4.イロイロの入力!

f:id:acco-contents:20211222213311p:plain

 

①文字を入力「お問い合わせ」。以下、カギカッコは文字入力です。

②「お問い合わせはこちらからお願いします。」とか。

③プルダウン(▼)の中から『記述式』を選ぶ。

④「お名前」

⑤『必須』を有効に。

 これで、お問い合わせフォームの一番上に表示されるフォームと、

 お名前を入力してもらうフォームが完成です。

⑥一番上の『+』をクリック。

 そうすると、次のフォームが現れます。

 

この要領で、「メールアドレス」「件名」「お問い合わせ内容」などのフォームをつくります。

 

5.ラストスパート!

f:id:acco-contents:20211222214818p:plain

①『回答』を選択。

②こういう、点々のヤツって、何て言うんだろう? ・・・選択します。笑

 

f:id:acco-contents:20211222215702p:plain

『新しい回答についてのメール通知を受け取る』を選択。

 

f:id:acco-contents:20211222220042p:plain

①『設定』を選択。

②プルダウンをクリック。

 

f:id:acco-contents:20211222220503p:plain

①リンク表示はオフにする。

②『編集』を選択。

 

f:id:acco-contents:20211222221114p:plain

①好きな文章を入力。

②『保存』する。

 

これでフォーム完成です!

 

これは使える!

f:id:acco-contents:20211222225049p:plain

このGoogleフォーム、無料だというのに、とっても優秀です。

今回は「お問い合わせフォーム」を作りましたが、

少しずつでも操作慣れしておけば、

アンケートなど、今後も他のことにも活用できそうですネ。

 

何てったって、

無料だし!!

 

というところが、私的には、一番魅力的に感じます。笑

 

読者さんのために設置する。

f:id:acco-contents:20211222225443p:plain

 

だいぶザックリで、荒々しい、解説になってしまったかもしれませんが、

 

実際使ってみて、Googleフォームは体感的に操作できるツールだなー、

と、感じました。

試しに触ってみる方が、ノウハウをイロイロ探すよりも、早く解決する人も多いかと予想します。

 

でも、この記事が、

もしかして困っている人の参考になるものであったら、

とても嬉しいです。

 

それと、

記事の最初の方で、

「大丈夫かも。」

と、突然伝えたのには、理由と根拠があります。

 

それは、もう一つ運営しているブログの現状で、確認できます。

 

プライバシーポリシーと、お問い合わせフォームの設置が、

間に合っていないのに、広告が表示され始めています。

 

accolog.blog

 

プライバシーポリシーとお問い合わせフォームは、

とても大切なものだから、

モチロンなるべく早く設置する予定です。

 

しかしながら、

今しか確認することのできない、この事実からも、

やはり、こう思うんですよネ。

 

この2つは、

決してGoogleアドセンスの審査を通過するためだけのモノではない。

読者さんのためのモノ。

忘れてはいけない、重要なこと。

 

Googleも、読者さんが大切。

不安な思いはさせたくないし、守りたい。

 

私たちには、読者さんを守る義務があります。

 

そう思うわけなんです。

 

これは何のために設置するのか。

本来の目的を忘れないように気をつけて、読者さんが安心して立ち寄れる、

ステキなブログにしていきたいですネ!

 

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:acco-contents:20211219094026p:plain

ではまた!

あっこでした。