電子書籍をつくるブログ

電子書籍をつくりたいとき、拾ってもらえるコトがあったら幸いです。

一度で良いから見てみたい。女房がヘソクリ隠すとこ!w

f:id:acco-contents:20220324055234p:plain

 

電子書籍をつくって、もっと稼げるブログにします!

応援してます。

あっこです。

 

コッソリとヘソクリも増やします!

 

応援してます。

あっこです。

 

Amazonでもヘソクリが増やせれる!

 

人知れず、コッソリと、コツコツお金を貯めるということは、たとえ少ない額だとしても、嬉しくて楽しいものですネ。

 

実はAmazonでも、それができます。

 

 

入金専用の口座が設定できる!

 

前回、Amazonでは共通のAmazonアカウントで登録ができる、という記事をお届けしました。

 

e-book.accoacco.site

 

共通にすることで、煩雑になりがちなアカウント管理が、スッキリとスマートになります。

 

しかし、ここで、ヘソクリつくりたい派にとっては、ひとつ問題が発生します。

 

 

「支払い口座と一緒だと、ヘソクリつくれないじゃないか、、、」

f:id:acco-contents:20220228235813p:plain

 

これは重要ですね。

 

一生懸命つくる書籍から得ることのできる印税収入は、まさに自分の努力の結晶!

 

コツコツと積み上げながら、ニヤニヤしながらヘソクリにしたい人にとっては、支払い口座と一緒になると、全オープンになってしまいます。

 

でも、

 

安心してください!

 

大丈夫ですよ!

 

 

AmazonKDPには、その夢を叶えるための、設定方法が用意されています。

 

 

支払いの受け取り方法が選択できる

f:id:acco-contents:20220324055646p:plain



Amazonの著者アカウントには、書籍のロイヤリティ受け取りの口座を、別の口座で受け取る設定ができます。

 

安心してヘソクリ専用口座をつくることが可能です。

 

口座登録方法

f:id:acco-contents:20220324053056p:plain

著者アカウントページに「支払いの受け取り方法」があります。

ここで、好きな口座を登録できます。

 

小切手でも受け取れる

f:id:acco-contents:20220324053333p:plain

ちなみに、小切手で受け取る方法も選択できます。

条件があります。

  • USDでの支払い
  • 最低支払金額が適用される

・・・ハードル高めですが、カッコ良いですね!

 

 

楽しみを増やす♪

f:id:acco-contents:20220324054625p:plain

 

今回は、口座の登録についてのお話でしたが、電子書籍の制作出版を成功させるためには、「楽しい」という要素が増えると、もっともっと快適に意欲的に作業を進めることと、継続できることが期待できます。

 

楽しみを増やして、もっと楽しく快適に♪

 

電子書籍出版は、とっても楽しいです!

 

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:acco-contents:20220310070144p:plain

ではまた!

あっこでした。