電子書籍をつくるブログ

電子書籍をつくりたいとき、拾ってもらえるコトがあったら幸いです。

タテへのあこがれ

f:id:acco-contents:20220409003039p:plain

 

電子書籍をブログに設置!

応援してます。

あっこです。

 

 

お金をかけずにカンタンに! 縦書きの書籍を出版したーい。

 

・PCがあまり得意ではない

・イロイロなツールを使いたくない

 

でもでも! せっかくだから! 縦書きの書籍がつくりたい!

 

とても素晴らしいツールを発見しました。

 

でも、だいぶ昔からあるもののようです。

私が知らなかっただけなのかも・・・。w

 

 

『EPUB3 かんたん電子書籍作成』

 

books.doncha.net

 

縦書きの書籍が、カンタンに無料でつくれる、夢のようなフリーのツールです。

 

原稿のテキストファイルと、表紙ファイルがあれば、すぐにその場で縦書きのEPUBファイルが手に入ります。

 

このとってもありがたいツールのあるページには、

このように記載されています。

 

 

「2015/9/13をもって、本ページの更新は休止します。」

 

 

えー。。

いつ消えるかわからないじゃん。。。

不安じゃん、、、。。。

 

と思いましたが、大丈夫です。

 

だって、このフリーのツールには、進化版が用意されていますから。

 

しかし、こちらの方が操作がシンプルで、かんたんに縦書きの書籍ファイルがつくれそうです。

 

 

こちらのツール、リンクする目次もつきます。

章→節→項といった、階層にはできません。

 

目次にしたい文章の頭に「(小見出し)」という言葉を入れます。

そうすると、そこで改行されて、目次にピックアップされます。

 

編集はテキストデータに直接入力したり、行間を整えたりします。

 

ちなみに「(小見出し)」は、txtファイルにする前の原稿の段階で入力したら楽でした。

 

(私はGoogleドキュメントで原稿をつくっています。)

 

これは本当にありがたいツールです。

 

神ツール!

 

 

実際にやってみた! 

 

 

今回のサンプル。

Amazonで販売中! 

(よろしくネ!!)

 

横書きで出版していた書籍を、このツールで縦書き仕様に更新してみました。

 

もくじ

f:id:acco-contents:20220409003635p:plain

 

 

本文

f:id:acco-contents:20220409002017p:plain

 

 

奥付

f:id:acco-contents:20220409003733p:plain

 

 

・・・なんだか、それっぽくないですか?

縦書きって、良いですネ!

 

 

進化版は・・・?

f:id:acco-contents:20220409004344p:plain

 

こちらの最新版は、かなり自由な編集や目次の階層も組むことができます。

 

という解説がページで書かれています。

 

とてもクオリティの高い書籍がつくれそうなんですが、その分、HTML入力などの、少し複雑な作業も入ってきて、比較するとカンタン度合いは、旧作よりも低いと感じざるを得ません。

 

よりハイレベルな書籍を求めている人にとっては、素晴らしいツールなのかもしれません。

 

ちなみに、この新しい方のツールは有料(¥300)です。

 

でも、使いたくなりますよね!

 

 

 

そして、、、

 

f:id:acco-contents:20220409002500p:plain

 

ダウンロードしようとしたら、リンク切れなのかメンテナンス中なのか、たどり着けなかったです。

 

残念。。

 

進化版が復旧することを願います。

 

 

 

イロイロある!

f:id:acco-contents:20220409004633p:plain

 

ツールやアプリは、本当にもイロイロあります。

 

まずはイロイロ試してみて、自分にピッタリなものを見つけれると良いですね!

 

縦書きの書籍って、何だか良い感じですね。

 

そして、

 

よく考えたら、家にある紙の本は、参考書以外はほとんどが縦書きでした。w

 

たまにはタテも、やってみませんか?

 

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:acco-contents:20220323071520p:plain

ではまた!

あっこでした。