電子書籍をつくるブログ

ゼロからつくる!副業ブログのためのKindle本!特化型Kindle出版!

【ライティング エンタメ要素】『小さなエンタメ』で、もっと魅力的で面白くなるヨ!

f:id:acco-contents:20220110010229p:plain



特化ブログには、特化型Kindleだよネー♪

今年こそは! つくってみちゃおっかナー!

という人を応援している、あっこです。

 

「面白い記事が書けない! 今は困るのに忙しいから、電子書籍なんてつくれない!」

という人も応援しています。

 

文章の中に、エンタメ要素をプラスする。

f:id:acco-contents:20220110010335p:plain

エンタメ要素のあるブログや書籍は、シンプルに面白い!

ですよね。

 

エンタメ要素がある文章は、とても魅力的で情報の提供だけではない、素晴らしい価値を持っています。

こういった記事があると、逆にマジメで真剣な記事にも更に魅力が増します。

表現の幅が拡がり、ブログ全体がもっと魅力的なものに進化していきます。

 

「知りたい情報を得ることができて、しかも面白かった!」

「この人の記事、また読みたいナー!」

 

そんな気持ちになってもらえる記事をつくりたい!

 

でも難しい!!

 

せっかく頑張っているブログだから、もっと楽しんで読んでもらえるための方法。

 

それは、長年の経験やスキルやテクニック、書く人のセンス、

イロイロなことが、必要になりそうですよね。

誰にでも、今すぐできることでは、なさそうです。

 

でも、『小さなエンタメ要素』であれば、

今すぐにでも、記事にプラスすることができるハズ!

 

と思う、私個人の見解です。

お役立ていただけることがあったら嬉しいです。

つまらない人にもできる『小さなエンタメ』

f:id:acco-contents:20220110010647p:plain

私はサラリーマンをしています。

会社という所は、朝からテンションの低い人がいる場所でもありますよネ。

 

職場の仲間が、つまらなそうにしている。

そんな時、どうしますか?

 

もしも面白い人だったら、すぐに面白いことをして、すぐに元気になってもらえるかもしれないけど、私は全然、面白くない人です。

 

そうです。

つまらない女なんです。

 

そんな私でもできる『小さなエンタメ』。

 

タマに失敗もありますが、

元気になってもらうために、私がしている方法のひとつ。

これを共有させてもらいますネ。

 

ただ一人のために、集中してピンポイントで届ける。

f:id:acco-contents:20220110010818p:plain



ションボリしている仲間のために、私はこんなことをしています。

 

その人のためだけに、特別なモノマネをする。

 

毎朝、会社には配送業者さんが、荷物を届けにやってきます。

その配送業者さんの一人で、とても面白いオジサンがいます。

 

・朝なのに必ず「こんにちは~。」と言ってくる。

・ゴツくて大きい体で、声はソプラノボイス。

・ムダに声が大きい。

・ビジュアルで、すでにひょうきん。

 

いつもニコニコと感じ良く、あのオジサンの声を聞くだけでも元気になりますが、

オモシロスペックの高いオジサンの存在は、

つまらない私にも『面白い要素』のパワーを、少し授けてくれます。

 

私はオジサンのモノマネをして、仲間を笑わせて元気を出してもらっています。

 

1.オジサンが『こんにちは~。』と入ってくる前を見計らい、

  ションボリの仲間に近づく。

 

2.仲間にしか聞こえない声の大きさで『こんにちは~。』と、

  オジサンのマネをする。

 

3.オジサンが『こんにちは~。』と言いながら、玄関に現れる。

 

タイミングが命で、しかも、オジサンが来てくれないと、できない方法でもあります。

でも、それで笑ってくれることがあり、そんな仲間を見ると私も嬉しくて元気になります。

ここで重要なことは、

 

たった一人のために、集中して届ける。

 

ということです。

これをみんなに聞こえる大きな声でやっても、

ションボリしている仲間には届きません。

 

ちなみに、

オジサンのモノマネは人気があり、マスターしている人も多いです。

マンネリになると笑いが取れないリスクもあります。

オジサンネタが通用しない、場所やタイミングにも備えて、他のモノマネとギャグを更新しています。

 

ちなみにちなみに、

今はマスクで封印されている『マリオジャンプ』は、

誰でもすぐにマスターできると思います。

オススメです。

 

 

ここでは、

「あなた一人のためですヨ。」

これを確実に伝えることが、超重要です。

これが私にできる『小さなエンタメ』です。

 

文章の中に『小さなエンタメ』を入れて届けよう

f:id:acco-contents:20220110011322p:plain

 

上級テクニックを手に入れるまでは、

「多くの人に面白いと思われたい。」

という考えは一旦、忘れて、

 

「たった一人に元気になってもらう。」

 

これを意識すると、文章の感じがだいぶ変化することが、実感できると思います。

 

これは『面白い』に限らず、

「ホッとする」

「優しい気持ちになれる」

「感動する」

「気合いが入る」

などなど、

読む人の心が、良い方向に動くこと全てに、あてはまりますネ。

 

読者さんも、もしかしたら私たちと同じように、

日々がんばっている人かもしれません。

 

仲間に声をかける気持ち。

タマにはリフレッシュしてもらいたい気持ち。

くじけそうな時に、応援する気持ち。

 

届いたら嬉しいですよネ!

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました!

 

f:id:acco-contents:20220110011543p:plain

ではまた!

あっこでした。